薄毛治療通販
薄毛治療サイト

アーカイブ

薄毛治療の処置内容

薄毛治療という言葉はしっているけれど、いったいどのような事を行うのでしょうか。どうやら内服薬を飲むだけではなく、クリニックで処置をしてくれるところもあるそうです。今回はその治療法について、簡単にご紹介いたします。

■女性には不向き
女性の薄毛治療は、まだまだ世の中に浸透しているとは言い切れないのが現状です。というのも、薄毛に悩む女性は世の中に多くいても、それを男性以上に表だって言うことがはばかられてきたからです。

なので、女性の薄毛治療にも、はじめは男性の治療とおなじ薬剤が使われたり、同じ処置法をもちいられたりしていました。けれども最近、男性向きの薬剤だったら女性にはあまり効果がないものがあることがわかってきたのです。

なので、薄毛治療の事を事前に調べて、クリニックに行ってみたら、少し内容が違っていたということがあるかもしれません。それは、男性用の処置ではなく、女性用の処置をおこなっているからなのです。

■注射や点滴
さて、具体的にクリニックでの治療法はというと、点滴や注射、レーザー等で頭皮のケアや細胞の活性化を行うそうです。その中でも注目されているのがメソセラピーとHARG療法という方法。

メソセラピーは、平たく言えば注射なのですが、毛根付近や頭皮に直接失われてしまった毛髪の成長因子を注入するのです。そのことにより細胞レベルからの復活を狙い、若々しい髪の毛を育てるのです。

HARG療法とは、女性のために開発された薄毛治療の方法です。ご自分の成長因子を含む淡白を幹細胞から取り出して、それを患部に注入するという方法で、海外ではすでによく知られた治療法なのです。

■処置内容は聞く
クリニックによって行っている処置内容はかわってきますので、まずは目星をつけた所に連絡をしてみてください。

ページ上に戻る